パナソニックのエコキュートを設置しよう|エコな製品でニコニコ生活

作業員

お湯を大事に使う方法

男性

エコキュートはとても効率よくお湯を作ることができる設備ですが、エコキュートの利用法に気を配ることで省エネ効果を大きく増やすことができます。
エコキュートには過去のお湯の使用量を確認し、一日に使用する量などを学んでいくことができます。そのためお湯をわかす際に焚き上げモードをお任せ節約というモードに設定することで、一日に最適なお湯の量を自動で計算し焚き上げしてくれます。効率良くお湯を自動で作成してくれるので経済的にも便利な機能であるため、生活する際は常にお任せ節約に設定しておくようにしましょう。万が一お客などが来てしまったために、お湯が足りなくなりそうな際は沸き増ししておくようにしましょう。エコキュートには沸き増しスイッチが存在しており、上手く活用すれば必要なお湯の量を用意することができます。
普段の生活の際にはお任せ節約に設定したエコキュートで生活し、お湯が不足する場合は沸き増しをして臨機応変に対応できるようにしましょう。

生活に重要なお湯を用意することができるエコキュートですが、お湯の使い方も変えればよりエコ効果を増大させられます。
お風呂や台所ではよくお湯を使用しますが、シャワーを出しっぱなしでお風呂を利用する人や台所で洗い流しをしていると必要なお湯の量が多くなってしまいます。エコキュートは必要なお湯を貯めておく貯湯式の構造になっているので、お湯を余分に利用しているといざという時にお湯が使えなくなってしまう場合があります。そのためお風呂や台所でお湯を使う際は出っぱなしにせず、こまめに止めれるよう習慣をつけておくようにしましょう。またお風呂にお湯を入れた際にはお湯が冷えてしまうことがないように、湯はりをすることが必要ですが、湯はりをする際はエコナビをオンにしてから湯はりをするようにしましょう。そうすることで保温に必要な時間を短くすることができ、余分なエネルギーを抑えることができます。